お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

電子マネーのiDは、
他のQRコード決済を登録する際に、
iPhoneの中にはiDとして登録されたようなので、
いま、使える状態にあります。

iDは、これまではドコモの利用者が使うもの、
という気持ちがあったので、
あまり使おうと思うきっかけがなかったため、
今回のが貴重なきっかけとなり、
たまに利用するようになりました。

iDは利用できる範囲が広く、
他に対応していなくてもiDは対応しているという場合もあるので、
なかなか使いでがあるなあという印象です。

そのiDが、
10月3日から開催されるラーメン女子博in大阪で、
お得なキャンペーンを行うのだとか。

iDのブースでApple PayのiDを登録することで、
会場内で使えるドリンク無料券がもらえるとのこと。

とことん女性のために企画されたというラーメン女子博、
ラーメン大好きな女性にはとても大きな関心のあるイベントでしょうから、
このプレゼントはきっと喜ばれることでしょうね。

---------------------------------------

電子マネーのiD(アイディー)が10月3日より開催される「ラーメン女子博 in 大阪 2019」においてお得なキャンペーンを実施します。

「ラーメン女子博 in 大阪 2019」では開催期間中、iDブースにおいてiPhoneにApple PayのiDを設定すると、会場内で使えるドリンク無料券をプレゼント。
さらに、iDを利用すると追加料金不要で全店舗のファストレーンが利用できます。

(BITDAYSー2019/9/11)
----------------------------------------

政府が主導していくと言っていた
キャッシュレス支払いでのポイント還元、
消費税増税がせまってきて、
かなりリアリティのあるものになってきました。

中小店を対象に、
キャッシュレス決済をした人に
ポイント還元があるそうですが、
クレジットカードとデビットカードは、
月に上限1万5000円の還元になるとか。

これは結構大きい額ですよね。

PayPay、LINEPayは、
上限1000円など上限額がかなり小さいものになってしまっていました。

それでもポイントの率がよいと、
まあまあお得かなという感じで利用はできます。

それが、キャッシュレス還元で
1万5000までだと結構使いでがある気がしてきますね。

もちろん、だから増税に納得しているわけではありません。

そもそも増税は、介護など、
弱者に対するお金のためにするんだといいながら、
軍用機のような飛行機を買ったりして、
いうこととやることが違う・・という感じもあります。

そんな中、批判をかわすために行われる支払額の還元は、
目線をそらすだけとなると、
あんまりそこにお得感を感じるのもどうかと思います。

いつまで行われるかが不透明なところがありますし、
あまり一喜一憂はしないでおきたいなと思います。

---------------------------------------

いよいよ10月1日から、政府主導による「キャッシュレス決済5%ポイント還元策」が実施されます。政府は中小店を対象にキャッシュレス決済をした人に5%のポイント還元(チェーン店は2%)を行う予定ですが、その内容が先日明らかになりました。

まず、クレジットカードとデビットカードについては、月に上限1万5000円の還元を受けられます。この金額、筆者はかなりの大盤振る舞いだと思いました。

PayPayやLINE Payに代表されるQRコード決済のキャンペーンでは、上限1000円とか、最近では300円にまで還元の限度が下がっていましたから、その魅力がどんどん薄れつつありました。

(現代ビジネスー2019/9/4)
---------------------------------------- 

楽天Edy、最近わたしは使っていませんでした。

楽天パンダのEdyが可愛いので買ったのですが、
いまメインで使っているのがQUICPayで、
紐付けているのがリクルートカードで、
まちなか利用時のポイント付与が大きく・・・

楽天ポイントは、
町中利用だと半分になってしまって
お得感が少ないのです。

それで、当初はしていたオートチャージもやめて、
QUICPay1つにしていました。

しかしこの頃、楽天をよく使うようになり、
たまった楽天ポイントを楽天Payで使えるようなので、
最近ちょっとまた利用してみようか、
考えていたところです。

今は、楽天スーパーポイントをためる設定と
楽天Edyの初回設定でポイントがもらえるそうですね。

わたしは前つかっていたのでキャンペーンの対象ではありませんが、
ちょうどたまっているポイントを使う機会にもなりそうですし。

再利用を考えてみたいと思います。

---------------------------------------

楽天スーパーポイントを貯める設定と楽天Edy利用でそれぞれポイントプレゼント

キャンペーン期間中、本キャンペーンにエントリーいただき、楽天Edy初回設定&ご利用で最大600ポイントプレゼント!

エントリー・キャンペーン期間
2019年9月2日(月)10:00 から 2019年10月1日(火)9:59 まで


(BITDAYSー2019/9/1)
----------------------------------------

電子マネーのQUICPay、
わたしは愛用しています。

QUICPayのいちばん気に入っていることは、
リクルートカードと紐付けることで、
かなり還元率高くポイントが貯まること。

そして、チャージをしないで使えることです。

わたしはチャージが必要なポイントを
使わなくなってしまう傾向にあり、
結局今はほとんどQUICPayしか使っていません。

わたしは知らなかったのですが、
SWEET LOVE SHOWER 2019というライブイベントがあるそうで、
いま見たら、若者を中心に集客力のあるアーティストがたくさん出ているのですね。

楽しみにしている人は多そうですし、
グッズもそこだけのコラボ商品とかありそうです。

このイベント・スペシャでは、
QUICPayを使うと公式グッズが10%オフ、
スペシャキッチンという飲食は100円引きになるのだとか。

出かける人はぜひQUICPayを装備していくといいですね。

---------------------------------------

電子マネーのQUICPay(クイックペイ)が本日8月30日(金)?9月1日(日)まで、山梨県の「山中湖交流プラザ きらら」で開催中の音楽フェス「SWEET LOVE SHOWER 2019」でお得なキャンペーンを実施中です。

(BITDAYSー2019/8/18)
---------------------------------------- 

わたしは日常的に、
iPhoneと紐づけた
QUICPayを利用しています。

QUICPayは利用できる店舗が多く、
iDと並んでいちばん店舗で見かける気がします。

しかし、ドトール、エクセルシオールカフェで
はまだ使えていなかったのですね。

ドトールは田舎のどこにいってもある気がするので、
なんだか意外でした。

ドトールの会員マネーみたいなやつしか使えなかったようです。

それを入手するほどにはドトール、
利用していないので気づかなかったのでしょう。

普段いくスーパーも、
QUICPayが使えればそれを使うので・・

そして今回ドトールでは、
QUICPay導入キャンペーンが行われるそうですね。

ツイッターでのキャンペーンで、
一番はハワイ旅行だそうです。
さすが大チェーン店という感じですね。

さっそくツイッターをチェックしてみたいと思います。

---------------------------------------

9月2日(月)より全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールにおいて、QUICPay・iDが利用できるようになります。
ドトールグループでは「ドトール バリューカード」、交通系電子マネー(一部を除く)でによる支払いも可能です。
また同日より、QUICPay導入記念キャンペーンを実施します。

(BITDAYSー2019/8/18)
----------------------------------------

電子マネーnanaco、
先日、セブン系はセブンペイがぽしゃってしまったので、
これからnanacoに注力していくんだろうなと思っていました。

そしたら、キャンペーンがあるようです。

10日から9月30日まで、
セブンイレブンでのnanaco利用で、
100円1ポイントという、
普段の倍のポイントがつくのだとか。

除外される支払い方法もあるようで、
それは、ようするに、
普通に店頭売りのものを購入するならつく、
という感じでとらえるとわかりやすそうです。

わたしはセブンイレブンはよく利用しますが、
nanacoは、持っているもののあまり使いません。

チャージが、いちいちしないとできないので、面倒なのです。

オートチャージにするためには
系列のカードをつくらないといけないのは、
かえって利用促進に歯止めをかけてしまうのですが、
それ以上に手数料の問題とかがあるのでしょうが・・
それが撤廃されたらまたnanacoを使うと思います。

---------------------------------------

8月10日(土)~9月30日(月)の期間中にセブンイレブンでnanacoを利用すると、進呈されるnanacoポイントが2倍になるキャンペーンが開催されます。
通常税抜200円につき1ポイントのところ、キャンペーン期間中は税抜100円につき1ポイントが付与されます。

(BITDAYSー2019/8/7)
----------------------------------------

イオンカード、かなり人気があるクレジットカードなんですよね。

イオンのクレジットカードということで、
やはり主婦の方で持っている人は多いです。

我が家からもイオンは近くて、
少なくとも一週間に一度は買い物へ行きますし、
買い物の時の支払いは電子マネーのWAONです。

レジで並んでみていると、
WAONかイオンカードで支払っている割合は50%を超えている感じです。

WAONかイオンカードで支払うとポイントがもらえまいし、
割引クーポンをときどきもらえまいし、
毎月の5%割引きデーなど、
何かとお得なのでWAONカードかイオンカードを作る人は多いですよね。

イオンカードには種類が何種類もあるのですが、
やはり人気No1は電子マネーのWAONが搭載されている
「イオンカード(WAON一体型)」ということを聞いたことがあります。

一枚のカードで
クレジットカード決済とWAON決済を使い分けられるのが便利ですからね。

そのイオンカード(WAON一体型)のお得な点についてなど
詳しく紹介されているのが【イオンカード(WAON一体型)」の作り方・申し込み方法】というサイトです。

申し込み時の必要書類のアップの仕方や受取人確認配達サービスの受け取り方から、
WAONチャージの仕方、WAONポイントとときめきポイントの違いや交換の仕方など、
このサイトでイオンカード(WAON一体型)についてほぼ分かる作りになっていますので、
これからイオンカードを作ろうと思っている方は参考にされるといいです。

ちなみに、オリコンの顧客満足度ランキングの
クレジットカード部門で1位の「楽天カード」に次いで
2位が「イオンカード」です。

やはり、持っていてお得なカードが人気なんですね。


海外旅行や、国内でも遠方の、
飛行機で行き来する場所への移動が多い人は、
JALカード、便利ですよね。

マイルが貯まると、
そのまま、次からまた自分が利用できるという利点、
そして、そこにSuicaまでセットになったら、
最強だと思います。

もちろんSuicaへのチャージや
きっぷなどの購入では、
SuicaなのでJREポイントが貯まるし、
それを飛行機でも電車でも使えるのは、
他のコラボカードにはない魅力です。

また、普段づかいが便利ですから、
そこで貯めたポイントをまた旅行時に使うという
良い循環をもつことが可能なので、
たいへん利用価値が高いカードだなと思います。

以前はわたし、Suicaは使っていませんでしたが、
あるときその利便性に気づいたので、
首都圏での電車だけではなくて日常のちょっとした買い物でも、
Suicaを利用することが増えました。

ポイントは使うほど便利さを実感するので、
使えるところは統一するのがいい利用方法ですね。

---------------------------------------

JALカードSuicaは、通常の支払いではJALのマイルがたまり、Suicaへのチャージやきっぷ・定期券購入では、JRE POINTがたまる。そして、マイルやJRE POINTは飛行機でも電車でもつかえることが最大の魅力だ。日常の公共料金や食費などの生活費、定期券購入やSuicaへのチャージなど、JALカードSuicaで支払いをすればマイルかJRE POINTになり、それが特典へとつながるのだ。

(Forbes JAPANー2019/8/1)
----------------------------------------

ジャックスのゴールドカードに、
新しいカードが追加されるそうです。

インヴァスト証券と提携して、
ポイントを元手に自動的に積み立て投資ができる、
還元率1.5%のカード。

インヴァストゴールドカードは、
税込み200円ごとに3ポイント付与され、
それが、証券会社の取引口座にキャッシュバックして、
自動売買の積み立て投資サービスで
ETFの買い付けがされるのだとか。

ETFの買い付けを自動でする、
というカードのサービスは初めて聞いた気がします。

そして、使ってたまるポイントが
そのまま投資にまわるというのは、便利ですね。

自分ではこれまで気が付かずに
消滅してしまっていたようなポイントが、
積み立てによって、有用なポイントに代わるのであれば、
まあ年会費が、ゴールドカードなのである程度はかかりますが、
ちょっと魅力的です。

国内外の旅行保険がついているのもよいですね。

---------------------------------------

ジャックスは7月22日に、インヴァスト証券と提携し、ポイントを元手に自動的に積立投資ができる還元率1.50%のクレジットカード「インヴァストゴールドカード」の会員募集を開始した。9月30日まで、最大合計7700円相当をプレゼントする入会キャンペーンも実施する。

(エキサイトニュースー2019/7/26)
----------------------------------------

キャッシュレス決済普及のための方策か、
かなりのポイント還元サービスが実施されている印象です。

そんな中、セブンpayというのは、
当初からトラブルでとん挫してしまいましたが、
経営しているのが大手ですし、
そのうちちゃんと復活することでしょう。

ですが、ポイント還元、
前から気になっていたのですが、
クレジットカード会社はそれらの細かい決済について、
いろいろな対応をしているということですよね。

かつては分割払いやリボ払いなど、
大きな金額だったから手数料を得るというよいところはあったかもですが、
こう少額決済が次々舞い込んでくると、
その運用は本当に利益になっているのでしょうか?

大きな金額でも小さな金額でも
処理は同じだと思うのですが、
支払う手数料は差がついてきますよね。

今度はカード会社の運営が
たいへんな状況などに、
ならないとよいですが。

---------------------------------------

 キャッシュレス決済を利用できる店舗や利用者が増え、決済の総額も増加するだろうから、願ってもない商機のはずだ。だがクレジットカード会社の関係者の顔色はさえない。システム改修の手間に加え、政府がポイント還元分の補助の条件として加盟店手数料率に上限を設けたからだ。

(日経xTECHー2019/7/19)
---------------------------------------- 

電子マネー決済は、
キャッシュレス決済をすすめたい日本の状況進化とともに、
利用の広がりをみせているようです。

とはいっても、電子マネーは、
現金との置換にはまだまだ時間がいりそうではあります。

使い勝手として、もしかして、
現金と置き換えると考えるよりは、
クレジットカードと置き換えるほうが、
使い勝手としては近いのでは。

いちいちチャージをする現金、と考えた場合、
ちょっとめんどくささが先に立ちますよね。

基本はやはり、
オートチャージに出来るかどうかが
ポイントな気がします。

私の経験からすると
オートチャージになっていると、
手間は増えず、ポイントがつくチャンスが単に増えるというイメージです。

現金で払っていては
貯まらないポイントを貯められるというメリットがあり、
手間いらずでポイントを得るには
そのくらい無意識で使える必要がありそうです。

---------------------------------------

アンケート調査では1000円~3000円の小額決済の場合、71.6%の人が現金を利用すると回答し、クレジットカードを利用すると回答した人は43.8%、カード型の電子マネーを利用すると回答した人は18.7%となり、スマホアプリの電子マネー利用者は10.5%、スマホのQRコード決済利用者は9.4%となった。

(マイナビニュースー2019/6/30)
----------------------------------------

LINEPay PayPayなど、
キャッシュレスの規格は
増える一方な感じです。

LINEPayとメルペイを使っていますが、
でも、どうも慣れないのです。

電子マネーのほうがやっぱりしっくりきますね。

キャンペーンがあってポイント還元といわれても、
結局(当然ですが)そのサービス内でしか利用できないので、
特に使いたくない還元では、
恩恵を得にくいですね。

それよりだったら、
幅広く商品を扱っているメジャーなお店で使える
キャッシュレス権限やポイントなどのほうが
ありがたいと思います。

ヨドバシカメラでは、
クレジット決済で大きく還元がなされるようですね。

ヨドバシのクレジットカードでクレジット決済を行うと、
ヨドバシで使えるヨドバシゴールドポイントが
20%還元されるそうです。

20%というのは、
つまりヨドバシでの買い物をするとしたら、
2割分戻ってくる感覚ですよね。

これは、ほんとに必要なものを買うなら、
ほんとにお買い得になるキャンペーンですね。

---------------------------------------

6月15日からはじまる、「ゴールドポイントカード・プラスでキャッシュレス決済キャンペーン」では、ヨドバシのクレジットカード「ゴールドポイントカード・プラス」でクレジット決済で支払うと、最大20%のヨドバシゴールドポイントが還元されるというもの。20%て!

(ギズモード・ジャパンー2019/6/14)
----------------------------------------

マジカという電子マネーが普及しはじめて、
もう結構経ったのでしょうか。

ドン・キホーテにはけっこういくのですが、
最初の頃使ったきりで、
マジカの利用はしなくなってしまいました。

なにか登録すれば簡単にチャージできたり、
ポイント確認ができるはずなんですよね。

しかし、以前マジカを使い始めたとき、
同時期ぐらいに電子マネー決済を別な系統ではじめたところ、
そちらのほうが便利でした。

しかしドンキは、
決済方法に他店の電子マネーがないので、
結局電子マネー利用自体をしないという・・
ちょっと後戻りしてしまったところがあります。

また機会があったら使いたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------

マジカは2014年3月からサービスを開始したドン・キホーテ独自の電子マネーで6月7日に大台を突破した。

オリジナルサービスとして、チャージ(入金)時に1%のポイントが付与され、1ポイント1円として利用でき、買い上げ総額1001円以上の会計時に1円単位の端数(1円~最大9円)が値引きされる。

(流通ニュースー2019年6月10日)
-------------------------------------------------------------------- 

ファーストキッチン、
わたしはあんまり使ったことが無いです。

わたしが住む地域にはファーストキッチンなくて、
どこかへ旅行してもそれほど見かけない気がします。

ファーストキッチンでは「マイファーストカード」
という新たな電子マネーができるのだとか。

毎月1日がファーストキッチンの日として
チャージポイントが5倍になり、
また、導入記念のキャンペーンは、
長期間のチャージポイント5倍が実施されるそうです。

商品購入で得られるポイントは1%ですから、
まあ悪いわけではないですから、
よく利用するのであれば、
利用をはじめてもよさそうなカードですね。

--------------------------------------------------------------------------

毎月1日は「ファーストキッチンの日」としてチャージポイントが5倍になる。
また、今回は導入を記念して6月30日までの期間「マイファーストカード」チャージポイント5倍キャンペーンを実施する。
「マイファーストカード」は、電子マネーとして金額をチャージした時点と、決済時の2回、それぞれにポイントが還元される。

(流通ニュースー2019年5月20日)
-------------------------------------------------------------------- 

楽天Edyが使いやすいとして
結構とりあげられます。

でも、200円につき1ポイント
つまりポイント還元率0.5%相当なので、
ポイントとしてはあまりオトクな感じはしませんね。

最初、そのことに気が付かなくて使っていたのですが、
あるときリクルートカードを使い始めたら、
ポイントのたまり具合が全然違ってびっくりしました。

やっぱり、小さい金額でも頻繁に使うものは、
集約してポイントが高いほうをつかったほうがいいなあと思いました!

楽天カードのキャンペーンで
楽天Edyに関連するものも結構あるのですが、
それほど頻繁ではないし、
条件があわないこともわりと多いのです。

楽天のこういったサービスは、
楽天カードを楽天市場で使う、
というスタンダードなのがいちばんいいと思います。

それ以外のリアル店舗では、
自分にあっている他のカードを使っても、
ぜんぜんよさそうですね。

--------------------------------------------------------------------------

楽天カードからチャージする場合はそのポイント(0.5%相当)もたまって還元率は合計1%になりますが楽天Edyは支払額200円単位でしかポイントが付かない点に留意が必要です。それよりは楽天カードで直接支払い、100円ごとにポイントを獲得したほうが効率的と言えるでしょう。

(日本経済新聞ー2019年5月20日)
-------------------------------------------------------------------- 

このページのトップヘ