無料のメールマガジンは、
もはや迷惑メール程度のものにしかならない気がしていたのですが、
これを利用して、投資信託商品を勧誘して被害があるのだとか。

被害があるということは
信用してお金を出してしまっているということですよね。

危険ですね・・1口10万、年利20から70%なんて、
絶対にありえない話なのにどうしてひっかかってしまうのでしょうか・・・

年配の方でネットに慣れていないと、
ネットにはなにか特殊なうまい話がありそうにみえるのでしょうか。

世の中、そんな美味しい話はおいそれとあるわけがないですし、
あるとしても、一般の人には伝わってこないものですよね。

年利20%?70%なんて、それを信じて買う方がどうにかしている、と私は思ってしまいますけどね。

これは、だまされて買う方も良くないと言ってしまったらかわいそうでしょうか?

---------------------------------------------
メルマガ投資勧誘に注意
消費者庁、高利うたう業者公表

 無料のメールマガジンで投資信託商品を勧誘する悪質商法のトラブルが相次いでいるとして、消費者庁は31日、消費者安全法に基づき、業者名「Paul Green Asset Partners(ポール・グリーン・アセット・パートナーズ)」を公表し、注意を呼び掛けた。
 消費者庁によると、メルマガの読者が高利をうたう投資信託商品に関心を持ち、同社ホームページに会員登録すると「1口10万円、年利20?70%」などと電話で勧誘される。申し込み後、1?2カ月間は数千円の配当が振り込まれて消費者は安心するが、その後連絡が取れなくなる。

(新潟日報--- 2014年3月31日)
----------------------------------------------