ファミリーマートではTポイントがたまりますが、
Tポイントカードのさらなる会員獲得のため、
会員へのポイント加算の仕組みが導入されるのだとか。

ファミリーマートでのお買い物金額に応じたショッピングのポイント率アップとのこと。

当月のお買い物が多いと、翌月のポイント率があがるそうです。

ブロンズ、シルバー、ゴールド会員と、
よくある会員システムですから、
理解しやすいし、「あ、Tポイントが使えるからファミマで買おう」
と思わせるモチベーションにもなりそうですね。

ネットのTポイントのサイトで、
自分のポイント獲得状況などが確認できるとか。
これまであまりチェックしていなかったですが、
また調べてみようかと思います。


---------------------------------------------
ファミリーマートでは、共通ポイントである「Tポイント」アライアンスに加盟している。例えば、TSUTAYAやENEOSなど、他のアライアンスで発行されたTカードの会員もファミリーマートに来店し、カードを提示しているが、「ファミリーマートで入会していただいた会員の方が利用頻度は多い」(山崎氏)そうだ。今回の新サービスでファミマTカードの会員数がさらに増えることで、これまで以上に顧客ニーズに合った取り組みが実施できると期待している。

同時に、会員へのポイント加算として、ファミリーマートランクアップサービス“ファミランク”を導入した。これは、ファミリーマートでの買い物金額に応じて、ショッピングポイントがお得に貯まる制度となる。ファミマTカード会員は、当月の買い物金額に応じて、翌月のショッピングポイントのポイントレートが変動する。例えば、4,999円以下(ブロンズ)は200円につき1ポイントが貯まるが、5,000円?1万4,999円(シルバー)は200円につき2ポイント、1万5,000円以上(ゴールド)は200円につき3ポイント貯まる。会員は、現状の買い物ランクを、レシートやインターネットのTサイト[Tポイント/Tカード]で確認可能だ。

(ペイメントナビ(payment navi)--- 2014年10月14日)
----------------------------------------------