お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

2012年06月

家庭の現金・預金が増加しているそうですね。
投資信託やFXは、一時期のようなブーム的な雰囲気はないですが、それでもしっかり資産について考えている人が続けている感じを受けます。
インターネットが成熟して、情報の精度がよくなったり、受け手の勉強の助けにもなってより現実的な選択肢がみえやすくなったような気もします。

--------------------------------------------

6月19日(ブルームバーグ):日本銀行が19日発表した今年1?3月の資金循環統計(速報)によると、3月末の家計の金融資産残高は1513兆3619億円で、前年同月末と比べ0.7%増加した。2四半期ぶりの増加。株式や投資信託は株価の値下がりで目減りしたものの、流動性志向の高まりで預金が増加したことが全体を押し上げた。
3月末の家計が保有する現金・預金は835兆173億円で、同2.3%増加した。年度末ベースで6年連続の増加となり、伸び率は2000年3月末(2.9%増)以来の高さ。中でも、流動性預金が4.9%増の311兆円と、定期性預金の伸び(0.6%増の465兆円)を大きく上回った。


(ブルームバーグ - 2012年6月19日)
---------------------------------------------



「日本よりも高い経済成長をする国にお金を投資していかないと、長期に安定したリターンは得にくいため、日本よりも高い経済成長が期待できる海外に投資先を求める」
というのが、「グロゾブ」の最初の意図だったのですね。
一時期、勝間和代さんが大流行?した際、勝間さんによって話題になることが多く、投資にたいして関心のない人でも、ビジネスの話題として「グロゾブ」をとりあげる雑誌や、ネットの記事が多かったです。
そのけん引役だった方が、任期満了で退職とのこと。
これだけ経済的に大きな足跡というのは、きっとやりがいもあり、大変な日々でもあったでしょうね・・

--------------------------------------------

国際投信投資顧問が運用する「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」は、ピーク純資産残高が6兆円に迫る巨大なファンドとなり、日本の投信市場に大きな足跡を残した。同ファンドの企画からマーケティング全般にかかわり「ミスター・グロソブ」といわれた同社副社長執行役員の山内一三氏が、6月27日をもって任期満了で退職することになった。山内氏に「グロソブ」の今後と投信業界への提言を聞いた。(3回シリーズの1)

■「グロソブ」が意図した3つの変革
――そもそも「グロソブ」の開発意図は?
  ファンドを開発した企画ポイントは3点ありました。ひとつは、日本経済は先行き人口減少が見通されていたので、日本の国内には徐々に運用先のない余剰資金が溜まってきます。したがって、日本よりも高い経済成長をする国にお金を投資していかないと、長期に安定したリターンは得にくいため、日本よりも高い経済成長が期待できる海外に投資先を求めるという考え方を提案したいと思いました。


(サーチナニュース - 2012年6月14日)
---------------------------------------------



楽天で、エボスカードの口座振替サービスを受付するそうです。
クレジットカード利用料金が、自動引き落としになるとか。
楽天銀行にはこういう優遇プログラムがいっぱいあるので、あらかじめエントリーをしておき、楽天ポイントをためることができるのですね。

楽天はよく利用しますが、キャンペーンにエントリーすることはあまりないですね・・・
メールがうるさすぎるので、楽天からのメールは受け取っていないため、キャンペーンを把握していないのが原因です・・
でも、だからといってメールを受け取ることにすると、1ジャンルだけでもかなりの数メルマガが出てうっとおしい感じになるのです。
キャンペーンだけ、まとめて教えてくれるなら、まだいいんですけどね。

--------------------------------------------

楽天銀行、株式会社エポスカードの口座振替サービスを受付開始
―口座振替によるお支払いで、楽天スーパーポイントが貯まる―



 楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田俊一、以下「楽天銀行」)は、株式会社エポスカード(本社:東京都中野区、取締役社長 瀧元俊和、以下「エポスカード」)の口座振替サービスを、6月27日(水)振替分より開始いたします。

 お客さまはエポスカードの口座振替依頼書で楽天銀行口座をご指定いただくと、クレジットカード利用料金が自動引落されるようになります。また、楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーしていれば、楽天スーパーポイントを獲得することが可能です。口座振替によるお支払いごとに、最大3ポイントを獲得いただけます。


(日本経済新聞 (プレスリリース) - 2012年6月9日)
---------------------------------------------



このページのトップヘ