お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

2015年10月

最近、不動産関連でクレジットカードが利用できる範囲を広げる話を耳にします。

エムアイカードと野村不動産が、野村不動産の購入者向けに、
会員として質の高いサービスをもてるクレジットカードを発行するとか。

野村不動産グループカスタマークラブ、というのが既に発足しているので、
そのサービスの一環、となるのでしょうか。

「会員サービスとして」がどんなふうにお得なのか前は意識しませんでしたが、
カードを持っているだけで、利用料金が割引になったりすることも結構あるし、
やっぱりお得サービスの可能性のひとつ、と呼んでもいいのかも。

野村不動産のマンション購入者ということは、
ある程度の資産を持っている人が多いので、
それなりの付帯サービスが付いたカードになるのではないでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------

エムアイカードと野村不動産は、野村不動産の分譲マンションの購入者「野村不動産グループカスタマークラブ会員」に向けた提携クレジットカードを2016年秋に発行すると発表した。

野村不動産は、分譲マンション「プラウド」のオーナーやグループと過去に取引した方へのサービスを強化する目的で、2015年7月に「野村不動産グループカスタマークラブ」を発足しており、会員に向けさらに高いサービスを提供するために提携クレジットカードを発行する。

カードの具体的なサービスなどについては未定となっており、決まり次第発表する。


(ポイ探ニュース-  2015年10月27日)
-------------------------------------------------------------------

支払いを何で行うことが多いか、女性にアンケートをとったところ、
カード派と現金派、半分ずつだったとか。

統計的に言ったらたぶんそうなりそうですよね。

カード派のヒトで多いのはやはり、ポイントがたまるという答えが多いようで、
これはわたしも同様です。
現金で払ってもいいようなときも、クレジットカード経由にしとこうという発想です。

ただ、ずっとそれでうまく行っている人はよいのだけれど、
もし少しでも、破綻した月があった場合は気を付けないといけないですね。
思わぬカード払いが増えていて、支払いに困るといったことにならないように。

なんでもカードで払う、あるいはいくら以上ならカード払い、と自分で決めている場合は、
そういったことはあまり起きず、
自然にカード払いにしてOKな気がしますけど。

知らないうちにちゃんと収支を考えながら買い物できていると思いますから。

--------------------------------------------------------------------------

<カード派>
■ポイントがたまる
・「ポイントがついてお得だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ポイントをためたいから、クレジットカード一括払いで買う」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「カード派。ポイントをためたいから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

最近のクレジットカードは、ほとんどといっていいほど、ポイントがつく機能がついているため、活用している方も多いのではないでしょうか。お買い物だけではなく、生活費もすべてカード払いという方も少なくありません。

(新建ハウジング-  2015年10月13日)
-------------------------------------------------------------------

クレジットカードで家賃が払える仕組み、
徐々に整いつつあるようです。

大東建託では、賃貸住宅に特化したクレジットカード決済代行会社をつくったそうで。

クレジットカードがどうして使えないのか、
不動産を借りる際にはよく不思議だったのですが、
ようやく業界がお客の要求に追いついてきた気がします。

だって、引っ越し費用など、まとまったお金が出ていく時期に、
敷金や礼金だけは現金というのも無理な話ですから。

大東建託のカードということは、
もちろん大東建託の賃貸が中心になるでしょうが、
他の不動産物件にも使えたら、より便利ですよね。

家賃とかも支払えるのでしたら、
年間で考えるとかなりのポイントが貯まりそうですしね。

それに、家賃の支払いにポイントを充てることができれば、
なんかうれしいかもですし。

--------------------------------------------------------------------------

大東建託グループの大東建物管理(東京都港区)はこのほど、賃貸住宅に特化したクレジットカード決済代行会社「ハウスペイメント」を設立した。また、ハウスペイメントの設立にあたり、ソフトバンクグループ傘下のソフトバンク・ペイメント・サービスと決済サービスに関する提携契約を締結した。

 ハウスペイメントの設立は、同グループのスケールメリットを最大限に活かして不動産業界最低水準の決済手数料の提供を実現し、業界におけるクレジットカード決済をさらに普及させることで、賃貸住宅居住者の利便性を高めるのが目的。入居時初期費用・毎月の家賃・退去費用に加え、電気・ガス・水道などのインフラ料金、不動産保険料などにも順次クレジットカード決済を拡充する。

(新建ハウジング-  2015年10月13日)
-------------------------------------------------------------------

ステータスが高いことで有名なダイナーズクラブカードは、
年会費2万円で、ポイント還元率が高く、
付帯サービスも充実しているということで、人気があるとか。

確かに100円1ポイントは還元率高いですね。
でも、楽天カードやYahooJAPANカードも還元率1%で、
しかも年会費無料です。

あと、このダイナーズクラブカードは、ポイントをためると、
1000ポイント1000マイルに交換できるのだそうで、
この辺が、こういったステイタス高めのカードの持ち主にとって、
かなりお得感を生むポイントになっていそうですね。

マイルに移行するには別途会費が必要というのがちょっと気になりますが・・

けっきょくのところ、私はマイルを貯めていないですし、
いくらポイント還元率1%だからといって年会費に1万円支払いたくないですし、
クレジットカードにステータスも求めないですし、
飛行機に乗らないので空港ラウンジサービスも使わないですし、
私には必要のないクレジットカードではあります。
しかし、ビジネスマンの方で出張が多い人はこういうカードは特典などがとても魅力なのではと思います。

--------------------------------------------------------------------------

「ダイナースクラブカード」の年会費は通常カードで2万2000円(税抜)と高額ですが、ポイント還元率、付帯サービスは優れています。ポイントプログラムは「ダイナースクラブ リワードポイント」で、100円につき1ポイント獲得でき、ポイントの有効期限は無期限です。

 貯まったポイントは、「ダイナース グローバルマイレージ」として「1000ポイント=1000マイル」の高レートでマイルに交換でき、交換先もANA、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空などの大手航空会社のマイルに交換できるため、特定の航空会社のマイルを貯めていない場合には、「ダイナースクラブ リワードポイント」を貯めてから、各社のマイルに移行するという方法もあります。ただし、マイルに移行するには別途年会費6000円(税抜)が必要になります。

<-  2015年10月7日)
-------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ