お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

2018年05月

わたしはよくネットショッピングをするので、
楽天カードやセブン系で買う場合はセブンカードプラスなど、
やはり流通系とかのカードの方が使いやすいと思っていました。

ポイントを貯めるためには、
いろいろなことにカードを利用する必要がありますが、
趣味がレジャー系の人は、
レジャー系のカードを別途持っておくのも良さそうです。

シネマイレージカードセブンというカードは流通系ではありますが、
TOHOシネマズで映画を6本みると、
1本無料で映画を見られるとか、
特別な感覚があるような気もします。

映画を有料でみたときは、
1分あたり1マイルがたまるという珍しい特典があるとのこと。

あまり使い分けるのもちょっとと思いますが、
このくらいならポイントを貯めるのには便利かも。

そういえば、イオンカードは
イオンシネマの入場料金をカードで払えば
300円だったか割引きになりますよね。

--------------------------------------------------------------------------

次に「レジャー系」。趣味は映画という人にオススメなのが「シネマイレージカードセゾン」です。TOHOシネマズで映画を6本観ると、好きな映画を1本無料で観ることができます。

また、映画を有料でみると、本編上映時間1分あたり1マイルが貯まり、貯まったマイルは、ポップコーンやドリンク、オリジナルグッズなどと交換可能。さらに、シネマイレージカードを持っていると、毎週火曜日は、「シネマイレージデイ」となり、一般価格1800円から1400円の優待価格で観ることができます。

(MONEY PLUSー  2018年5月24日)
-----------------------------------------------------------------------

「被災地」と聞くと、東日本大震災のことが頭にめぐります。
もう7年以上たつのに、まだまだ復興していない、現状があります。

他にも、なにげなく報道されるのですが、
海外でも大きな災害が起きていますよね。

南米などで地震・津波が起きると、
日本でも無縁ではなく、報道がされるのですが、
それを支援したくても、有効ですぐできる手段が限られています。

クレジットカードのサイトなど見るとわかるのですが、
「寄付をする」「義援金として支払う」などのメニューがある会社も多いです。

わたしは、年に2度ほどですが、
端数とかを入れるようにしています。

本当に微々たるものですが、
ポイントをそのように使うのもおすすめです。

特に、ある程度のポイント数が貯まらないと使えないクレジットカードで、
その必要なポイント数になっていなくて、
ポイント有効期限もきれそうな場合なんかは、
こういう寄付や義援金として使ってしまうのが良いかもしれませんね。

どうせポイント有効期限が切れて失効するなら、
有意義に使うのもいいですよね。

--------------------------------------------------------------------------

たまったポイントを被災地への義援金などとして寄付するサービスがあるのをご存じでしょうか。クレジットカード会社や航空会社などが期間限定か通年で寄付を募っています。ポイントは買い物に使うだけでなく社会に役立てることも可能になっています。

 寄付する際はクレカなどの会員サイトで「寄付」や「チャリティー」といったポイント利用先を選びます。国連の世界食糧計画(WFP)や難民高等弁務官事務所(UNHCR)、日本ユニセフ協会、日本赤十字社など特定の団体を指定することも可能です。

(日本経済新聞ー  2018年5月16日)
-----------------------------------------------------------------------

以前は、クレジットカードの話題といえば、
ポイント還元率の高さや、
ポイントを交換するレートなどだったように思いますが、
現在はさまざまな要因があって、
ポイント還元率は下落しがちです。

法律とかも変わったのでしょうか?

わかりませんが、ある時期に、
それまでは競うようにポイント還元率をネタに、
いろいろなキャンペーンなどを行っていたカードも、
やり方を方向転換したように思います。

なので今は、どちらかといえば
カードを使うことでの割引に目が行く場合もありますね。

クレジットカードを使うことで、
割引きがあがるのには私自身はあまりお得感を感じる機会がないですが、
ルミネやパルコでは、カード払いだと10%オフになる場合もあるとか。

そんな割引カードがあったら、わたしもぜひ使いたいですけどね。

あと割引があることで有名なクレジットカードといえば、
イオンカードとセブンカードではないでしょうか。

イオングループで5%割引き、
イトーヨーカドーで5%割引きがありますよね。

それと、セゾン系のクレジットカードも
西友やリヴィンで5%割引きがあると記憶しています。

--------------------------------------------------------------------------

10%オフとなるカードとしてパルコカードとルミネカードがある。これらのカードの所有者に対してパルコとルミネの店舗では年数回(4回ぐらい)10%の割引の期間がある。パルコやルミネで取り扱っている商品は普段から定価で販売している物が多く、書籍も割引価格で購入することができるので、大変おトクである。

ルミネに関しては関東圏内3,000円以上の買い物であれば、送料無料で届けてもらうことができる。そのため、書籍等の重い荷物も10%オフの期間にまとめて購入し、自宅に配送してもらうようにしている。ルミネカードは2年目以降、年会費がかかってくるが、消費税8%時には年間10,000円(税抜)以上の買い物を10%オフ期間に購入すれば元がとれる。

(ポイ探ニュースー  2018年5月7日)
-----------------------------------------------------------------------

神戸空港から関西空港を結ぶ高速船があるそうです。

私は関西圏在住者ではありませんので
しりませんでしたが
そういう高速船があるのですね。

地形をよく把握していないのですが、
モノレールのように船で結ぶ感じなのでしょうか。

そこで、券売機・窓口で売っている券が、
電子マネーが利用できるようになったそうです。

ほぼ全ての電子マネーが利用できるのだとか。

電子マネーはポイントが貯まるのはもちろん、
JMBイオンカードのWAONを使えば
JALのマイレージが貯まるし
楽天Edyを使えば
ANAのマイレージが貯められます。

空港を使う人はマイルを貯めている人も多いでしょうから、
自分が貯めているマイルを貯めるために
WAONや楽天Edyを使うといいかもですね。

--------------------------------------------------------------------------

キャッシュレス決済を日本に普及させるべく、小売決済現場を中心に様々なソリューションを展開する株式会社エム・ピー・ソリューションの電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」と「JMMS」が、神戸空港~関西空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイシャトル」に採用されました。

電子マネーのご利用については、各電子マネーポイントサービスの対象となります。
たとえば、JALマイレージバンク(JMB)のJMB-WAONをご利用の場合、JALのマイレージが加算されます。
ANAマイレージクラブ(AMC)登録のEdyカードをご利用の場合 、ANAのマイレージが加算されます。

(PR TIMES (プレスリリース)ー  2018年4月30日)
-----------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ