お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

2019年08月

電子マネーのQUICPay、
わたしは愛用しています。

QUICPayのいちばん気に入っていることは、
リクルートカードと紐付けることで、
かなり還元率高くポイントが貯まること。

そして、チャージをしないで使えることです。

わたしはチャージが必要なポイントを
使わなくなってしまう傾向にあり、
結局今はほとんどQUICPayしか使っていません。

わたしは知らなかったのですが、
SWEET LOVE SHOWER 2019というライブイベントがあるそうで、
いま見たら、若者を中心に集客力のあるアーティストがたくさん出ているのですね。

楽しみにしている人は多そうですし、
グッズもそこだけのコラボ商品とかありそうです。

このイベント・スペシャでは、
QUICPayを使うと公式グッズが10%オフ、
スペシャキッチンという飲食は100円引きになるのだとか。

出かける人はぜひQUICPayを装備していくといいですね。

---------------------------------------

電子マネーのQUICPay(クイックペイ)が本日8月30日(金)?9月1日(日)まで、山梨県の「山中湖交流プラザ きらら」で開催中の音楽フェス「SWEET LOVE SHOWER 2019」でお得なキャンペーンを実施中です。

(BITDAYSー2019/8/18)
---------------------------------------- 

わたしは日常的に、
iPhoneと紐づけた
QUICPayを利用しています。

QUICPayは利用できる店舗が多く、
iDと並んでいちばん店舗で見かける気がします。

しかし、ドトール、エクセルシオールカフェで
はまだ使えていなかったのですね。

ドトールは田舎のどこにいってもある気がするので、
なんだか意外でした。

ドトールの会員マネーみたいなやつしか使えなかったようです。

それを入手するほどにはドトール、
利用していないので気づかなかったのでしょう。

普段いくスーパーも、
QUICPayが使えればそれを使うので・・

そして今回ドトールでは、
QUICPay導入キャンペーンが行われるそうですね。

ツイッターでのキャンペーンで、
一番はハワイ旅行だそうです。
さすが大チェーン店という感じですね。

さっそくツイッターをチェックしてみたいと思います。

---------------------------------------

9月2日(月)より全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールにおいて、QUICPay・iDが利用できるようになります。
ドトールグループでは「ドトール バリューカード」、交通系電子マネー(一部を除く)でによる支払いも可能です。
また同日より、QUICPay導入記念キャンペーンを実施します。

(BITDAYSー2019/8/18)
----------------------------------------

電子マネーnanaco、
先日、セブン系はセブンペイがぽしゃってしまったので、
これからnanacoに注力していくんだろうなと思っていました。

そしたら、キャンペーンがあるようです。

10日から9月30日まで、
セブンイレブンでのnanaco利用で、
100円1ポイントという、
普段の倍のポイントがつくのだとか。

除外される支払い方法もあるようで、
それは、ようするに、
普通に店頭売りのものを購入するならつく、
という感じでとらえるとわかりやすそうです。

わたしはセブンイレブンはよく利用しますが、
nanacoは、持っているもののあまり使いません。

チャージが、いちいちしないとできないので、面倒なのです。

オートチャージにするためには
系列のカードをつくらないといけないのは、
かえって利用促進に歯止めをかけてしまうのですが、
それ以上に手数料の問題とかがあるのでしょうが・・
それが撤廃されたらまたnanacoを使うと思います。

---------------------------------------

8月10日(土)~9月30日(月)の期間中にセブンイレブンでnanacoを利用すると、進呈されるnanacoポイントが2倍になるキャンペーンが開催されます。
通常税抜200円につき1ポイントのところ、キャンペーン期間中は税抜100円につき1ポイントが付与されます。

(BITDAYSー2019/8/7)
----------------------------------------

イオンカード、かなり人気があるクレジットカードなんですよね。

イオンのクレジットカードということで、
やはり主婦の方で持っている人は多いです。

我が家からもイオンは近くて、
少なくとも一週間に一度は買い物へ行きますし、
買い物の時の支払いは電子マネーのWAONです。

レジで並んでみていると、
WAONかイオンカードで支払っている割合は50%を超えている感じです。

WAONかイオンカードで支払うとポイントがもらえまいし、
割引クーポンをときどきもらえまいし、
毎月の5%割引きデーなど、
何かとお得なのでWAONカードかイオンカードを作る人は多いですよね。

イオンカードには種類が何種類もあるのですが、
やはり人気No1は電子マネーのWAONが搭載されている
「イオンカード(WAON一体型)」ということを聞いたことがあります。

一枚のカードで
クレジットカード決済とWAON決済を使い分けられるのが便利ですからね。

そのイオンカード(WAON一体型)のお得な点についてなど
詳しく紹介されているのが【イオンカード(WAON一体型)」の作り方・申し込み方法】というサイトです。

申し込み時の必要書類のアップの仕方や受取人確認配達サービスの受け取り方から、
WAONチャージの仕方、WAONポイントとときめきポイントの違いや交換の仕方など、
このサイトでイオンカード(WAON一体型)についてほぼ分かる作りになっていますので、
これからイオンカードを作ろうと思っている方は参考にされるといいです。

ちなみに、オリコンの顧客満足度ランキングの
クレジットカード部門で1位の「楽天カード」に次いで
2位が「イオンカード」です。

やはり、持っていてお得なカードが人気なんですね。


海外旅行や、国内でも遠方の、
飛行機で行き来する場所への移動が多い人は、
JALカード、便利ですよね。

マイルが貯まると、
そのまま、次からまた自分が利用できるという利点、
そして、そこにSuicaまでセットになったら、
最強だと思います。

もちろんSuicaへのチャージや
きっぷなどの購入では、
SuicaなのでJREポイントが貯まるし、
それを飛行機でも電車でも使えるのは、
他のコラボカードにはない魅力です。

また、普段づかいが便利ですから、
そこで貯めたポイントをまた旅行時に使うという
良い循環をもつことが可能なので、
たいへん利用価値が高いカードだなと思います。

以前はわたし、Suicaは使っていませんでしたが、
あるときその利便性に気づいたので、
首都圏での電車だけではなくて日常のちょっとした買い物でも、
Suicaを利用することが増えました。

ポイントは使うほど便利さを実感するので、
使えるところは統一するのがいい利用方法ですね。

---------------------------------------

JALカードSuicaは、通常の支払いではJALのマイルがたまり、Suicaへのチャージやきっぷ・定期券購入では、JRE POINTがたまる。そして、マイルやJRE POINTは飛行機でも電車でもつかえることが最大の魅力だ。日常の公共料金や食費などの生活費、定期券購入やSuicaへのチャージなど、JALカードSuicaで支払いをすればマイルかJRE POINTになり、それが特典へとつながるのだ。

(Forbes JAPANー2019/8/1)
----------------------------------------

このページのトップヘ