お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

2019年10月

メルペイは、発進はだいぶ遅かったようなのですが、
利用者は増える一方で、500万人を突破したとか。

500万人にはわたしも入っていると思うのですが、
実際の利用はそれほどしていません。

きっかけは、メルペイのキャンペーンだったと思います。

近所にあるお店で食事が500円で出来るとあって、
それならと契約したのでした。

貧乏人の発想ですよね・・
でも、実際、クーポン目当てで登録する人は多いのでは。

しかし、メルカリの利用をあまりしないため、
慣れないのと、銀行口座に紐づけていてチャージするのが面倒だったり、
いくつかのハードルがあって、
実際の利用は少ないです。

残高がまだあったことを思い出して、
たまに、コンビニで利用する程度でしょうか。

キャッシュレス化といわれても、
クーポンをちらつかせるだけだと、
こういう感じの頭数のみの
ユーザーになってしまうひとも少なくないのでは。

---------------------------------------

メルペイは10月17日、提供するスマホ決済サービス「メルペイ」の利用者数が昨日、500万人を突破したと発表した。

数値は、メルペイ「電子マネー」の登録を行ったユーザーと、「メルペイコード払い」、「ネット決済」、「メルペイあと払い」等の利用者の合計で、重複を除く。

(流通ニュース-2019/10/17)
----------------------------------------

ちょうど知り合いから、
電子マネーを使ってみたいが
何がおすすめか聞かれていました。

わたしは、LINE Pay、QUICPay、メルペイ、楽天Pay・・
といろいろなものを使っていますが、
そのうち一番使っているのはQUICPayです。

それは、リクルートカードとQUICPayとPontaで結びつけあって、
1回の決済で全部にポイントが入るとかメリットがあるからです。

しかし、そのためには
リクルートカードにQUICPayを紐付けたものが必要なので、
気軽に使い始めるには
ちょっとハードルが高いなと思っていました。

楽天Payなら、楽天カードがあれば
アプリを登録するだけで、
手持ちの楽天カードだけではじめられるようで、
それなら、はじめてのキャッシュレスには、
ちょうど手軽でいいかなと思いました。


---------------------------------------

さて、話をコード決済に戻そう。「クレジットタイプ」は、基本的にクレジットカードを登録すればすぐに始められる。もちろん、「クレジットタイプ」にも3Dセキュアのパスワードが必要といったややこしい部分はあるが、「デビットタイプ」や「プリペイドタイプ」よりは始めやすい。したがって、コード決済を始めるなら「楽天ペイ(アプリ決済)」や「d払い」のような「クレジットタイプ」をおすすめする。

(ダイヤモンド・オンラインー2019/10/13)
----------------------------------------

イオンカード、かなり人気があるクレジットカードなんですよね。

イオンのクレジットカードということで、
やはり主婦の方で持っている人は多いです。

我が家からもイオンは近くて、
少なくとも一週間に一度は買い物へ行きますし、
買い物の時の支払いは電子マネーのWAONです。

レジで並んでみていると、
WAONかイオンカードで支払っている割合は50%を超えている感じです。

WAONかイオンカードで支払うとポイントがもらえまいし、
割引クーポンをときどきもらえまいし、
毎月の5%割引きデーなど、
何かとお得なのでWAONカードかイオンカードを作る人は多いですよね。

イオンカードには種類が何種類もあるのですが、
やはり人気No1は電子マネーのWAONが搭載されている
「イオンカード(WAON一体型)」ということを聞いたことがあります。

一枚のカードで
クレジットカード決済とWAON決済を使い分けられるのが便利ですからね。

そのイオンカード(WAON一体型)のお得な点についてなど
詳しく紹介されているのが【イオンカード(WAON一体型)」の作り方・申し込み方法】というサイトです。

申し込み時の必要書類のアップの仕方や受取人確認配達サービスの受け取り方から、
WAONチャージの仕方、WAONポイントとときめきポイントの違いや交換の仕方など、
このサイトでイオンカード(WAON一体型)についてほぼ分かる作りになっていますので、
これからイオンカードを作ろうと思っている方は参考にされるといいです。

ちなみに、オリコンの顧客満足度ランキングの
クレジットカード部門で1位の「楽天カード」に次いで
2位が「イオンカード」です。

やはり、持っていてお得なカードが人気なんですね。


クレジットカードが、
店頭で利用できなくなることがありました、
わたしも。

その原因は、
カード利用料金の引き落としが
できていなかったことでした。

残高が少したりなかったのです。

少しでも足りなければ当然引き落としてくれません。

ですが、引き落としは一回したらもうしないわけではなく、
すぐ気づいてすぐ引き落とすようにすれば、
ブラックリストには載らずに済むようです。

それが海外に滞在しているときだったりすると、
対応をしてくれるカード会社じゃないと不安ですよね。

カード会社にすぐに振り込んで
精算するのがいちばんすっきりはしますが、
引き落としが再度されるのであれば、
そのほうが何かといいですね、
手数料が少なくて済むのもよいですよね。

そういうときには、実際そのほうが、
カード会社への延滞金がかからなかったりするメリットもあるようです。

わたしの場合はネットバンクを契約していないので、
いまのところわざわざ振り込みに出かけなくてはならないですが、
もしネット経由で入金ができるなら、どこにいても安心ですね。

---------------------------------------

先日、海外滞在中に僕のメインクレカが使えなくなりました。はじめは、お店のカード読み取り機が調子悪いのかな~と思ったものの、2軒立て続けに使えなかったので、すぐにカード会社のホームページで利用明細を確認しました。原因は、カード利用料金の引き落としができていなかったことです。

(livedoorー2019/9/23)
----------------------------------------

このページのトップヘ