新しいiPhone、iPhone7には電子マネー機能が搭載されるということで、
かなり話題になって、
発売イベントなども取り上げられましたが、
だんだん落ち着いてきて、
電子マネーの内容にスポットが当たってきました。

今回のiPhoneは日本独自の仕様だそうです。
ガラケーのようですね・・

日本で広く使われているSuicaが利用できるようになるのは、
特筆すべき出来事です。

が、iD、QUICPayについては、
iDはドコモ利用者なら聞いたことがあるでしょうが、
一般的にはiDもQUICPayもあまり知られていないかも。

iDやQUICPayは後払い式の電子マネーなので、
利用した分が、翌月にまとめて引き落としになるタイプですね。
クレジットカードと、使い勝手は似ている気がします。

いちばんよい特徴は、サインなどの手続きがないことです。

WAONなどといっしょで、
端末を通すだけでいいので、
手軽にカード決済する、というイメージにぴったりです。

ID、QUICPayに対応しているコンビニは既に多いので、
iPhone利用者には便利な決済状況になりそうです。

--------------------------------------------------------------------------

016年9月16日、iPhone 7/iPhone 7 PLUSが発売されました。今回のiPhoneは日本独自の仕様となり、電子マネーのSuicaやiD(アイディ)、QUICPay(クイックペイ)が利用できるようになります。

電車だけでなく、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでもiPhoneだけで支払うことができるようになり、非常に便利になるはずです。

(日刊アメーバニュース-  2016年9月27日)
-----------------------------------------------------------------------