だいぶ前から話題になっていた、
余った外貨を電子マネーやギフトカード等に交換するサービスですが、
これは夏ごろに、利用が開始されているのですね。

実際使ったことはないですが、
海外旅行にいった帰りなどには、
とても便利なのだと思われます。

対象通貨もたいへん広く、提携電子マネーも豊富となれば、
きっと利用している人も着実に多くなっていることでしょう。

しかし、ネットニュースなどで見ていないとと、
このサービスそのものを知らなくて、
損している人も結構いそうです。

飛行機をよく利用して海外へ行く方には、ちょっといいサービスにあたるのかも。

それと、海外の電子マネーにも交換できるみたいですので、
海外からの観光客が帰国時に日本円が余った場合、
自国で使える電子マネーなどに変えるという需要もありそうです。

--------------------------------------------------------------------------

TravelersBoxは、空港や駅、バスターミナルなど、全国各地の施設から計25台の設置を受注し、2017年12月末までに、全国で200台の専用端末設置を行うと発表した。

TravelersBoxは、余った外貨を電子マネーやギフトカード、プリペイドカードに交換するサービスで、2016年7月29日(金)に成田国際空港第1ターミナルでサービスを提供している。

対象通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、人民元、台湾ドル、韓国ウォン、香港ドル、タイバーツ、豪ドル、加ドル、ポンド、トルコリラ、ルーブル、シンガポールドルとなる。

提携している電子マネーなどは、Facebook、Skype、VISA Prepaid、Mastercard Prepaid、PayPal、Viber、QIWI、Amazon.cn(中国のみ)、Neteller、Skrill、Yandex Money、iTunesとなる

(ポイ探ニュース---  2016年11月15日)
-----------------------------------------------------------------------