スマホを使った送金サービスは、
自分では使ったことがないですが、
じぶん銀行などで、auの方が便利に使っているのをきいたことがあります。

遠くにいる親族が急にピンチになったときなど、よさそうですよね。

それを「三菱UFJ」など大手金融グループ3社と「富士通」が、
スマホアプリで手軽に送金できるように来年1月から実証実験を行うそうです。

大手が技術を支えているのは安心ですね。

やはりこういったサービスでいちばん不安なのは、セキュリティだと思うので、
アプリも、銀行も、しっかりしたところが管理しているのが一番です。

ただ、私は思うのですが、
ペイパルはかなーり前から、
登録したメールアドレスで送金ができましたよね。

私は、以前、イーベイで売買していたことがあり、
その時には海外と気軽にメールアドレスで送金していました。

しかも、送金手数料はかなり安かったと記憶しています。

--------------------------------------------------------------------------
「三菱UFJ」など大手金融グループ3社と「富士通」は、スマートフォンの専用アプリを使うことで、口座番号を知らなくても携帯電話の番号などで手軽に送金できるようにする新たなサービスの実証実験を行うことになりました。
「三菱UFJ」、「三井住友」、「みずほ」の大手金融グループ3社と大手電機メーカーの「富士通」は、スマートフォンを使った個人向けの新たな送金サービスの実証実験を来年1月から行います。

スマートフォンの専用アプリに相手方の携帯電話の番号やメールアドレスなどを事前に登録すれば、口座番号を知らなくても手軽にお金を送れるようにしようという実験です。

(NHK--  2017年10月10日)
-----------------------------------------------------------------------