電子マネーはキーホルダー型などいろいろな型が以前からあって、
利用している人はそこそこいましたが、
スマートウォッチが出てからかなり定着してきている気がします。

しかし時計型というこれ、
かつて、なんでも「時計型」になっているとかっこいいというのがありませんでしたか。

時計に仕込まれている武器とか、
時計に仕込まれたトランシーバーなど、
数十年前にあこがれだったものが今や本当に「時計に仕込まれている」
状態になっている気がします。

そのうちのひとつとして、
電子マネーも時計としてタッチさせるだけで使えるなんて、
未来感があるとしかいいようがないですね。

そういえば、アップルペイも、
アップルウォッチで使うことができるんですよね。

これもスマートウォッチでの電子マネー利用ですよね。

--------------------------------------------------------------------------

腕時計のバンド部に、電子マネー機能や着信通知機能を備えたハイブリッド型スマートウォッチ。手塚治虫氏の生誕90周年を記念し、「鉄腕アトム」と「ブラック・ジャック」をモチーフにしたデザインを採用。

 「鉄腕アトム」モデル「wena wrist Three Hands Mechanical Silver -ATOM Edition-」の文字板にはアトムが描かれ、その目には蓄光加工が施されている。ヘッド部の裏蓋にはアトムが刻印され、機械式時計のムーブメントが見えるシースルーバックとなっている。

(家電 Watchー  2018年4月16日)
-----------------------------------------------------------------------