銀座ルノアールは、何度か利用していますが、
落ち着ける喫茶室という感じですよね。

応対はけっこうドライで、
ビジネス利用の方がたくさんいたように思います。

なので、電子マネーの導入は進んでいそうなイメージなのですが、
実はそうでもないようで、ちょっと意外でした。

今回、クレジットカードによる決済ができるようになって、
また楽天Edy以外の電子マネーも使えるようになるそうです。

首都圏でビジネス利用が多いと、
まずはSuicaが使えた方がたぶんいいと思うので、
そこは整備されて、よかったですね。

今回の大幅なクレジットカードと電子マネー決済の導入は
日本人客ばかりではなくインバウンドのお客さんの支払いも
便利にしようということなのかも。

ほどどの日本の電子マネーに対応しているのはもちろん、
クレジットカードもほぼ全てのブランドが対応しているようです。

--------------------------------------------------------------------------

銀座ルノアールは、ジェーシービー(JCB)、トヨタファイナンス、三井住友カードと連携し、銀座ルノアールの店舗において、2018年6月12日より順次、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大すると発表した。

これまで銀座ルノアールの店舗では、電子マネー「楽天Edy」を利用できたが、今回、JCB・(JCB PREMOも含む)、American Express、ダイナース、ディスカバー、Mastercardの各クレジットカードブランド、QUICPay+、iD、WAON、nanaco、Suicaなどの交通系電子マネーを導入する。

(ペイメントナビ(payment navi)ー  2018年6月12日)
-----------------------------------------------------------------------