海外旅行や、国内でも遠方の、
飛行機で行き来する場所への移動が多い人は、
JALカード、便利ですよね。

マイルが貯まると、
そのまま、次からまた自分が利用できるという利点、
そして、そこにSuicaまでセットになったら、
最強だと思います。

もちろんSuicaへのチャージや
きっぷなどの購入では、
SuicaなのでJREポイントが貯まるし、
それを飛行機でも電車でも使えるのは、
他のコラボカードにはない魅力です。

また、普段づかいが便利ですから、
そこで貯めたポイントをまた旅行時に使うという
良い循環をもつことが可能なので、
たいへん利用価値が高いカードだなと思います。

以前はわたし、Suicaは使っていませんでしたが、
あるときその利便性に気づいたので、
首都圏での電車だけではなくて日常のちょっとした買い物でも、
Suicaを利用することが増えました。

ポイントは使うほど便利さを実感するので、
使えるところは統一するのがいい利用方法ですね。

---------------------------------------

JALカードSuicaは、通常の支払いではJALのマイルがたまり、Suicaへのチャージやきっぷ・定期券購入では、JRE POINTがたまる。そして、マイルやJRE POINTは飛行機でも電車でもつかえることが最大の魅力だ。日常の公共料金や食費などの生活費、定期券購入やSuicaへのチャージなど、JALカードSuicaで支払いをすればマイルかJRE POINTになり、それが特典へとつながるのだ。

(Forbes JAPANー2019/8/1)
----------------------------------------