メルペイは、発進はだいぶ遅かったようなのですが、
利用者は増える一方で、500万人を突破したとか。

500万人にはわたしも入っていると思うのですが、
実際の利用はそれほどしていません。

きっかけは、メルペイのキャンペーンだったと思います。

近所にあるお店で食事が500円で出来るとあって、
それならと契約したのでした。

貧乏人の発想ですよね・・
でも、実際、クーポン目当てで登録する人は多いのでは。

しかし、メルカリの利用をあまりしないため、
慣れないのと、銀行口座に紐づけていてチャージするのが面倒だったり、
いくつかのハードルがあって、
実際の利用は少ないです。

残高がまだあったことを思い出して、
たまに、コンビニで利用する程度でしょうか。

キャッシュレス化といわれても、
クーポンをちらつかせるだけだと、
こういう感じの頭数のみの
ユーザーになってしまうひとも少なくないのでは。

---------------------------------------

メルペイは10月17日、提供するスマホ決済サービス「メルペイ」の利用者数が昨日、500万人を突破したと発表した。

数値は、メルペイ「電子マネー」の登録を行ったユーザーと、「メルペイコード払い」、「ネット決済」、「メルペイあと払い」等の利用者の合計で、重複を除く。

(流通ニュース-2019/10/17)
----------------------------------------