お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

タグ:詐欺

電子マネーを使った架空請求詐欺がなくならないどころか、
巧妙になってきていて、増えていると聞きます。

年配の女性のパソコン画面に、
アダルトサイトの利用料金請求画面が出て、
電子マネーを購入して支払う指示だったところを、
「レジで、パンといっしょに買えば怪しまれない」
というアドバイスまでもらっていたそうです。

なぜそういう指示になったのか、
逆に怪しいような気もしてしまうのですが、
そのとおりにふるまうほど
気が動転するのがそういうときの高齢者のようなので、
今後も、詐欺師の手口には気を付けながら、
いたちごっこではあっても、
自分だけはひっかからないように
個々に注意していく必要がありますね。

--------------------------------------------------------------------------

同署などによると、1月15日夜に60代の女性が来店し、20万円分の電子マネーを購入しようとした。不審に思った店員が、泉さんに連絡。駆け付けた泉さんが同署に通報した。

 女性は自宅のパソコンでインターネットを操作していたところ、急に「アダルトサイトの視聴料金がある」などという画面に切り替わったという。画面記載の電話番号に連絡したところ、「息子さんがサイトを使用した」と言われ、同店で電子マネーを購入するよう指示された。「パンと一緒に購入すれば、店員に不審に思われない」とも言われていたという。

(神戸新聞ー  2019年3月20日)
----------------------------------------------------------------------- 

楽天カードについての
ちょっとこわい話が掲載されていたのですが、
海外のターミナル内で、
日本人に電話したいがカードは所持しておらず、
現金を払うからカードで電話をかけさせてほしいといわれて、
見ている状態でカードを最低限利用させて、その後、
確認したらカードが限度額まで利用されていた、
という事態が起こっていたそうです。

ひとの同情を買って、
おとしいれてだまし、
カードをすりかえる悪質な手口ですね。

日本人は情に厚いと思われているのか、
また、それゆえに騙しやすいとも思われているのか・・・

海外で現金を持ち歩くと
危ないとは昔よく言われた話ですが、
いまはカードを持ち歩くのも
そのような「すり替え」まで警戒しないといけないとは。

なんにせよ他人にカードを渡す行為は、
絶対に避けなくてはならない、ということですね。

--------------------------------------------------------------------------

ターミナル内のスターバックス付近で、男性から「タナカさん」に電話をかけたいが、カードは所持していないので20ユーロ(現金)を払うからカードで電話をかけさせてほしいと依頼があり、ピンコード入力時は隠していたものの、途中で一度、一瞬電話機からカードを抜いたときがあったという。その後直ぐに返却してもらい、男性と別れたが、翌日、カードを確認すると他人名義の同じカードで、利用明細を確認すると限度額まで利用されていることが判明したという。

2018年5月にも注意喚起を行っており、すり替えられたカードはいずれも「楽天カード」だったという。前回は見知らぬ男性から英語で、「友人の日本人が飛行機に乗り遅れたので、公衆電話より電話をかけてほしい」と依頼され、同様にカードをすり替えられた。

(トラベルメディア「Traicy(トライシー)」ー  2019年1月17日)
-----------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ