お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

タグ:ICOCA

Suicaは全国的に使われている電子マネー、
ICOCAは、関西圏で多く使われている電子マネーですね、
どちらも交通系です。

特にSuicaは、電車の支払いに主に使い、その近隣、駅などで、
コンビニ利用をするのが主な使い方なのかなと思いますが、
今度、タクシーグループでSuica、ICOCAでの支払いに対応したところがあるとか。

交通費が一枚のカードで済むならそれはいいし、
ポイントも集約できるし、チャージポイントももしかしてつくので、
かなりお得になるパターンもあるのでは。

伊勢志摩サミットというイベントに向けての措置だそうですが、
やはり人が集まるから利便性を高めようとすると、
こういった細かいところにも気を配られて、
のちに一般の方に浸透していくのでしょうね。
 
--------------------------------------------------------------------------

名鉄タクシーグループの石川交通(金沢市)は23日、金沢市内などを走る同社車両で9月から、Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)などの交通系電子マネーを支払いに使用できるようになると発表した。北陸新幹線金沢開業で急増している首都圏や関西圏などの観光・ビジネス客に対応する。同社によると石川、富山両県でこうした交通系電子マネーを使えるタクシーは初めてという。(上田融)

 名鉄タクシーグループでは、五月に開かれる伊勢志摩サミットに向け、グループ十三社のタクシー約二千七百台に交通系電子マネーの決済用端末機を導入する。四月から順次取り付けを行う。これに伴い、石川交通の車両にも導入することになった。

(中日新聞--  2016年2月23日)
-----------------------------------------------------------------------------

ICOCAという名前、西日本らしくて、キャッチーでいいですよね。

交通系電子マネーの相互乗り入れで、
利用可能な地域がぐっと広まったためか、
最近よく告知バナーなどでみることが増えました。

チャージはコンビニで全国からできるし、
『J-WESTカード』という西日本のカードからチャージすると、
ポイントがつくのでさらにお得になるそうです。

クレジットカードでチャージする際のポイントは、
チャージしたお金を使う以上にちょっと多めにポイントをもらうチャンスでもありますね。

なので、そこにも気を配って、持っていいカードかどうか決めたらよさそうです。

ICOCAもそうですが、電子マネーへチャージする時に、
そのチャージ分にもポイントが付くクレジットカードからチャージするのがお得なのですよね。

ただ、チャージはできるけれど、
チャージしたぶんにはポイントが付きませんよ、
となっているクレジットカードもあるので、
その辺はチェックしておく必要はあります。

--------------------------------------------------------------------------
JR西日本が発行するICカード『ICOCA』。このネーミングは「IC Operating Card」の略で、「どこかに行こか。」という意味も含むことから、親しみやすさから決定したのだとか。利用できるエリアは近畿圏や岡山・広島・香川のほか、2013年3月23日からはSuicaやPASMO、toicaなど、全国10種類の交通系ICカードのエリアでも相互利用できるようになった。

 チャージの方法は自動券売機や入金機などからで、1000円、2000円、3000円、5000円、1万円の中から選択。セブン-イレブンやサークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ローソン、イオン、イトーヨーカドー、紀伊國屋書店、ガスト、バーミヤン、松屋、ロイヤルホスト、ヨドバシカメラなど、全国約29万店舗で電子マネーとして利用できる。

(@DIME-- 2015年4月10日)
-----------------------------------------------------------------------
 

このページのトップヘ