お金についてのブログ

日常生活においてお金を節約する、お得を得るなどについて書いてみます。

タグ:LINE

LINE Payは、ポイント還元率が高いという話です。

それはいろいろな記事とかでみているので、
ほんとうは利用したいのですが、
LINEを使うのがほんとうに会話程度で、
サービスを利用したり、LINEの商品を買ったりとかせず、
それだと、ポイントを得るチャンスもないし、
有料サービスを受ける気にはなれない・・

そういう人には、使ってみようというきっかけがありません。

ですが、今度、セブン銀行とLINE Payが提携して、
直接の入出金が可能になったそうです。

もうなっているので、サービスが使えるのですね。

ATMで実際に現金チャージができるようになると、
サービスとしての雰囲気が「LINE」から離れて、
新しい一歩かなという気がします。

利用者の層も変わっていきそうです。

--------------------------------------------------------------------------
LINEの電子マネー運営会社であるLINE Pay社とセブン銀行は10月23日、ATMの利用提携を発表。セブン銀行ATMとLINE Payの間で直接、入出金が可能になった。サービスは即日開始され、すでに利用可能だ。

(BUSINESS INSIDER JAPAN--  2017年10月23日)
-----------------------------------------------------------------------

LINEのオサイフカード「LINE Payカード」、
使っている人は実際には会ったことがありません。

が使用感レポートをみると、やっぱり便利でお得なようです。

他の電子マネーでは、
ポイントが別について、
それを自分で手続きしないとポイント利用できないカードもありますが、
これはどうやら違うみたいですね?
ポイントはポイントとして、しかも2%たまってそれを利用できるので、
結構たまる率は高そうです。

LINE Payカードは、国内のJCB加盟店はもちろん、
海外のJCB加盟店でも利用できるし、
年会費・入会金不要だそうなので、
ぜひ早めに使い始めてみたいと思います。

といいつつ、どんどんLINEに取り込まれていくような…

なんだか、楽天に取り込まれていったパターンに似てるかも?

--------------------------------------------------------------------------
LINEが3月24日に提供を開始したおサイフカード「LINE Payカード」が便利でオトクだったので、その使用感を皆さんにお届けします。

LINE Payカードは、スーパーやコンビニ、飲食店など国内外約3000万のJCB加盟店で利用できるプリペイドカードです。決済金額の2%(100円なら2ポイント)のLINEポイントが貯まり、1ポイント1円として利用可能。また、クレジットカードのような年齢制限や与信審査がなく、すぐに使えるのが特徴です。

2%という高いポイント還元率を売りにしています。

(Engadget 日本語版--  2016年3月30日)
-----------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ